【空気の成分】

何かご用命等ございましたら弊社まで気軽にお問合せください。

mail:eyinfo@yamasho-pack.com
URL:http//www.yamasho-pack.com

2011年 5月 70号

包装資材・包装機械の
ヤマショウ株式会社
大阪市東成区東中本3-18-22
TEL:06-6971-5222 
FAX:06-6981-9349

新緑の候、貴社ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。

今回は、製品の品質保持の為、さまざまな分野で利用されている窒素ガスに
お客様の仕様に合わせた「使いやすさ」と「コスト低減」を追求し開発された
窒素発生装置をご紹介いたします。

新たな窒素ガスの価値を追求
窒素は空気中に78%含まれており、大気の大部分を
構成する気体です。
その供給方法は工場で一貫生産されたものをガスボンベに
詰め、配達供給されるのが主流でした。
考えてみれば、元々大気中にたくさん存在する窒素を費用を
かけてこのようなかたちで供給され、しかもボンベの管理も行
わなければならないのは、非効率的なやり方です。
経済性の面からも窒素ガスは必要なときに自分で生産し、
必要なところに供給出来る装置の開発が待ち望まれていた
のかも知れません。
窒素のお話


ANWシリーズ(ミニ型)

窒素発生装置(PSA方式)

質素ガス使用量7Nm3/1日
1日の稼働時間 8時間
1ヶ月の稼動日数22日
電力料金 ¥20/Kwh

1日に窒素ボンベ1本を使用する場合

食品・飲料の鮮度(風味)維持・形状維持

レーザ加工部に窒素を吹き付けると
冷却及び酸化防止効果があり、バリのない綺麗な切断面に仕上がる。

ロー付け部の雰囲気中
に窒素を満たしておくと、
酸化を防止できる。

レーザ加工の仕上げ向上

ロー付け時の酸化防止

容器に食品を充填し、窒素で空気をパージしてから
密封すると酸化防止・風味維持・形状維持の3つの
効果が得られる。

様々な業界への実値によりお客様の仕様に合わせた「使いやすさ」を追求

窒素ガス発生装置の導入により、大幅なコストダウンを実現

コストメリット

@現在のガス料金 ¥2,000〜4,000/1日
AANW2−07PCを使用した場合
 (消費電力0.75kw)x(8時間)x(¥20)=¥120/1日
@-A=(¥2,000〜4000)-¥120=¥1,880〜¥3,880/1日

年間約¥50万〜¥100万のコストダウン↓

用  途
型 番 電源圧力
(V)
消費電力
(KW)
寸法 mm
(幅x奥行x高さ)
質 量
(kg)
ANW*−04PCO 単相 AC100 0.4 380x440x800 55
ANW*−07PCO 単相 AC100 0.75 430x470x900 90
ANW*−12PCO 単相 AC100 1.2 600x730x1300 120

【標準仕様】

ミニ型

◆高純度の窒素が得られます

大幅なコストダウンを実現

◆自己診断機能付き

◆省エネ運転で高寿命

◆「スイッチポン!」の簡単操作

オイルフリーコンプレッサと
冷凍式ドライヤをコンパクト
パッケージに収めています

◆小型軽量でコンパクト

(窒素ガス純度 99.0%)

特  長

窒素PSAは空気中の酸素等を吸着剤に吸着させ、純度の高い
窒素を発生させる方法です。

今最も注目されているガス分離技術です

PSA方式

大気の大部分を構成する窒素は、自分で簡単に作れます。

品質の保持・向上とガスコストの低減のご提案