用途の広い連続チューブ
発泡体は、6面全ての保
護材として使えます。

チューブ間隔の設定により、
部分的な固定緩衝が、容易
に行えます。

連続チューブ発泡体は、
製品の下敷きとして使え
ます

コントロールパネルで
チューブの間隔の設定
が行えます。チューブの
直径や長さも任意に調節
できます。

汎用性の高いチューブ発泡体は、さまざまな製品にお使いいただけます。

◆連続チューブ発泡体(CFT工程)

発泡が終了すると設計通りの
緩衝材が完成します。

木型にインスタメイトを敷き、
インスタパック液を注入して
ふたを閉めます。

作りたい緩衝材の形状に合わ
せて、木型を用意します。

袋の中の発泡体が製品と
カートンの間で膨らみ、製
品の形状に合った緩衝材を
成形します。

もうひとつの発泡体の注入
された袋を製品の上に置き、
カートンのふたを閉めます。

発泡体が注入された袋を
カートンの底に敷き、発泡
している袋の上に製品を置
きます。

希望する袋の長さとインスタ
パック発泡体の量を選びボタ
ンを押します。

豊富なサイズの袋入り発泡体による、空間充填材、緩衝材、固定材としてお使い下さい。

◆フォーム・イン・バッグ

製品の形状、サイズに合わせた設計で、保護性が高く効果的な緩衝材としてお使い下さい。

◆成型品手法(プレモールド)

2枚目のインスタメイトを製品の
上に敷き、その上にインスタパ
ック液を注入します。

インスタメイトを発泡中のイン
スタパックに被せ、その上に
製品を固定します。

インスタメイト(ポリフィルム)を
敷いたカートンに、インスタパック
液を注入します。

あらゆる形状、サイズの製品に対応する緩衝材、固定材としてお使い下さい。

◆直打ち法(フォーム・イン・プレイス)

カートンのふたを閉めて完成
です。インスタパック発泡体は、
中の製品を包み込むように成
形されます。

包装される製品の形状、サイズ、重量を
選びません。
あらゆる製品を確実に包装します。

●カタチ、サイズを選ばないのが自慢です。

インスタパック発泡体は、液量の200倍以上に
発泡
します。200リットルドラム缶1セットのイン
スタパック液を発泡をさせると、バラ緩衝材200
袋に相当する量の発泡体が得られます。必要な
時に、必要な量の包装材料を作製できるので
在庫スペースを大幅に減らす
ことができます。

●大幅な省スペースで、作業効率もアップ。

インスタパック発泡体は、軽量で効果的な材料
なので、包装全体の重量やサイズを縮小。
包装材や輸送のコストを大幅に削減する、経済
的な包装材料です。

●経済的な包装で、コストの削減に貢献します。

優れた性能のインスタパック発泡体は、
デリケートな製品を運搬・取扱い時の衝撃や
振動から保護
します。しかも最小限の包装材
料で、ムダなく安心してご利用になれます。

●優れた緩衝効果で、大切な製品を守ります。

mail:eyinfo@yamasho-pack.com
URL:http//www.yamasho-pack.com

2009年 9月 50号

包装資材・包装機械の
  ヤマショウ株式会社
大阪市東成区東中本3-18-22
TEL:06-6971-5222 
FAX:06-6981-9349

以前にご紹介させて頂いた広告のリンク集です

何かご用命等ございましたら弊社まで気軽にお問合せください。

初秋の候、貴社ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。

今回は、トータル物流の合理化に役立ち、ムダのない最小限の包装材料で
コストダウン・廃棄物の少量化を実現し、尚且つ大切な製品を確実に保護し、
お客様への信頼感向上にも貢献する、インスタパック包装システムをご紹介
いたします。

メール送信画面が開きます
トップページへ移動します
Instapak

Foam Packaging

インスタパック 現場発泡ポリウレタン包装システム

インスタパック 現場発泡ポリウレタン
包装システムはトータル物流の合理化と
コストの削減をはかります。

作業の合理化を提案します。

簡単スピーデイー。どんなものでも安心包装。インスタパックによる包装工程。

安心包装を提案します。

インスタパック包装システムは簡単で、しかも低コストな包装方法です。